製造・販売

我が国において、社会インフラの保全が注目されるようになった契機は、平成7年の阪神・淡路大震災でした。それまで、作ってしまえば永久に機能すると思われていたコンクリート構造物が無残に破壊された姿に、多くの人がコンクリート構造物の補修や補強の必要性を感じました。
私達は、それよりも30年以上前から、コンクリート構造物の補修・補強を専門に手がけ、豊富な技術力で独自の補修・補強材料を製造し、それらを販売、施工してきました。

製造と施工。両方を行うから具体的な改良ができ、より良い製品を製造・販売できるのです。また、構造物の抱える問題は、極めて広範囲にわたり、この問題に50年以上にわたって研鑽を積んだ結果がショーボンドの製品なのです。

補修・補強材料

ショーボンドマテリアル株式会社(樹脂・建材資材)

土木・建築分野の補修・補強工事で使用する接着剤、注入材、シール材、充てん材、ライニング材など多品種の合成樹脂材料を製造・販売しています。また、橋梁用伸縮継手装置、落橋防止システム等の耐震関連製品なども取り扱っています。
接着剤で地球をつなぐ。未来へつなぐ。

接着剤を初めとする各種補修用樹脂製品

  • 橋梁の耐震補強用製品など

  • 橋梁の伸縮装置など

  • 構造物の補修材料など

管継手

ショーボンドマテリアル株式会社(管継手)

構造物に付随する各種配管等も、老朽化や損傷を免れません。これらの配管用継ぎ手について、軽量、高耐久、低コスト、更に作業性が良いという特徴を持った、高品質な製品を取り扱っています。

様々なユーザー様からのご意見を取り入れて研究開発を行うことにより、さらに進化した製品を世の中に供給し続けています。

詳しくは、ショーボンドマテリアル株式会社のホームページを御覧ください。