基本方針基本方針基本方針BASIC POLICY

証券コード:1414

IRポリシー

IR活動の目的と基本方針

ショーボンドホールディングス株式会社(以下「当社」)は、当社の企業活動を理解していただくことにより、株主や投資家をはじめとする全てのステークホルダーの皆様との長期的な信頼関係の構築と適切な評価を得ることを目的として、経営戦略、事業活動の概要、財政状況等に関する情報を正確、公平かつタイムリーに提供いたします。

情報開示の基準

当社は、金融商品取引法および東京証券取引所の定める適時開示規則に基づき情報を開示いたします。また、上記法令等に基づく情報のほか、当社への理解を深めていただくために有効と当社が判断したものにつきましても、可能な範囲で公平かつ迅速に開示いたします。

情報開示の方法

当社は、適時開示規則に該当する情報開示は、東京証券取引所の適時開示情報伝達システム(TD net)にて行います。なお、公開した情報は当社ウェブサイト上に遅滞なく掲載いたします。また、適時開示規則に該当しないその他の情報につきましても、適時開示の趣旨を踏まえ適切な方法により開示いたします。

沈黙期間

当社は、決算情報の漏洩を防ぎ情報開示の公平性を確保するため、各決算日の翌日から決算発表日までの期間を沈黙期間とし、この期間については決算に関するお問い合わせへの回答を控えさせていただきます。ただし、この沈黙期間中に業績予想が大きく変動する見込みが発生した場合には速やかに適時開示規則に基づき開示いたします。